20年目の再会・優しい人たちとの出会い
西表島の旅
2003年8月31日−9月4日

(C) 2003 Cham house. All rights reserved. 

今回は赤池のおばさんのところにお邪魔しました。 20年ぶりです。
今回の目的は、今は元気になったおばさんを見舞うとともに、電化製品の整備です。 必要が予想される工具持参で目的を何とか達成し、しばしの時間はエメラルドグリーンの海を見てきました。 もう1日余裕があれば海水浴できたのにねぇ。 このページは、わずか5日間の間で再会した人たち、新たに出会いお世話になった方々も含め紹介するコーナーです。

登場人物
主人公
当Web Masterの
長谷川博之
20年前は青年だったのに・・

その女房
長谷川静子

西表のおばさん
赤池寛子
いつまでも元気でいてくださいね。


お世話になった方々



みんな笑顔がやさしい、西表の人たちでした。 みなさん、これからも元気でお過ごしください。

いつもおばさんがお世話になっている頑張り屋の田村さとこ さん

西表野生生物
保護センター
松本さん
親切な説明をありがとうございました


竹盛旅館のご主人・洋一さんと奥様。
公私共にお世話になりました。
  大原の「もともり工房」の店主・本盛さん。20年ぶりの再会です。貝細工の超テクニシャン。 今回はゆっくりお話もできないまま大きなお土産までいただいてしまった。困った時は相談に乗ってくださいね。 20年前にお会いしたのに名前まで覚えていてくれたことに驚きと感謝!!  
福地利子さん
アロエとゴーヤをありがとう。 おばちゃんも元気で頑張ってね!!

西部地区
レストラン・Rocoの宮城さん
おいしい魚料理をごちそうさまでした。
残念なことにシェフのご主人と写真を写すの忘れてました。ごめんなさい
ContentBack
Iriomote1983
Album to
Aug. 31-Sep.1
Sep. 2
Sep. 3
Sep. 4