UGANDA Tour 2011

ウガンダの旅 (2)

11月28日

到着二日目です。

MAMIの任地であるKAYUNGA県のNamagabi Bishop Brown Primary schoolを
訪問しました。 首都KMPALAから約2時間の場所です。

校長先生や教頭先生のマダム・ジェーンが出迎えてくれました。
この小学校は在校生が約1200人もいるそうですが、訪問した時期は学校が
休みだったため校内に住んでいる先生と子供たちだけしか会うことができませんでした。
子供たちは明るい表情でニコニコしています。私たちもなんだかうれしくなってしまいます。

マダム・ジェーンはMAMIが最も信頼しお世話になっている教頭先生で、先生の家に
はお邪魔して食事などをごちそうになっているそうです。

MAMIの家は電気も水道もなく、料理は石油コンロを買い込んで使っていました。
水は遠くからポリ缶(ジェリカンと言うらしい)に入れて運んでくるとのこと。
この水は飲めないのでもっぱら水浴や洗濯に使っているとのこと。
飲み水はミネラルウオーターを沢山買い込んで使っていました。

本日の昼食は校長先生と一緒に近くのKAYUNGA唯一(らしい?)ホテルのレストランで
郷土料理をもてなしてくれました。 
バナナを蒸したマトケという食べ物や芋、鶏肉などが多かったです。

ひとしきり挨拶やら見学などを終えて、次の目的地であるMabira Forestへ移動しました。

MabiraではReinforest Lodgeに宿泊しました。 レッドテイルモンキーや鳥たちが
多く生息しており、窓の外に現れます。
夕食はMabiraに赴任中のやっしーさんを迎えて一緒にホテルで食事です。
私とやっしーさんはステーキを注文。とても美味でありました。

 さて、夜は動物の鳴き声がして寝不足に・・・


KAYUNGAの
MAMIの家です

小学校の子どもたちと一緒に
笑顔がいいですね

MAMIの教え子

校長先生です

MAMIがいつもお世話になっている
マダム・ジェーン
教頭先生です

MAMIの教え子
ハリエットと一緒に

KAYUNGAの町中
を散歩しました

校長先生と
オートバイで通っています

学校の先生

学校の先生たちと一緒に

学校の先生と

Mabira ForestにあるRainforest Lodgeにチェックイン

夕食はMabiraに派遣されているヤッシーさんと一緒に



 NEXT     BACK    HOME to Cham House



(C) 2011 Cham house. All rights reserved