1970年 第5回 日本ジャンボリー 川崎地区 シニア派遣隊の記録

先日、本棚を整理していると「第5回日本ジャンボリー」と汚い字で書かれている一冊のアルバムを発見した。
まぎれもない管理人と父親が最後に過ごしたキャンプの記録である。
ここに、少年時代の思い出を残しておこうと思う。

第5回 日本ジャンボリーは1970年 8月6日 - 8月10日にかけて静岡県の朝霧高原で開催された。
この第5回から参加隊は各地区ごとに派遣隊が構成されるシステムになった最初の大会である。
(第4回までは各隊ごとの参加方式であったと思う)
管理人は当時17歳で参加。 今でもこの当時の友人とは交友を深めている。

おりしも、この年はEXPO70・万国博覧会が大阪で開催された年であり、日本が注目されていた時期であった。


39団の訪問者
左端が父親
これが最後の写真になった

米国隊サイト前で
右端が管理人
制服を交換した

この制服は10年後に閉鎖的なサウジアラビヤの仕事でスカウトは兄弟であることの効果を発揮することになった

大営火当日の新聞

本土返還前の沖縄隊

園田君と町田君

前列右端が」管理人

川野さんが訪問してくれた
39団のメンバーと

園田君の以前所属していた
九州の友人と再会

これは貴重なショット
濱田少年と炊事

濱田少年

渡部さんも応援に
きてくれた

朝の点検風景
爪の清潔さを点検されている

米国隊サイトにて

カナダの派遣隊リーダー
住所を書いてもらっている

ワイドゲームのニュース


皇太子殿下をお迎えして


最後のジャンボリー新聞



記念誌の表紙


記念誌最後のページ




        BACK