愛犬「サナ」の成長

Since 2006 Feb. 19                


2006年2月17日(金)に川崎市の動物愛護協会から我が家へやってきた
「サナ」の成長の記録をつけてみようと作ったコーナーです。

Back To Contents

Date Diary
   
 2013年3月13日

とても悲しい日に
なりました

昨年秋から近所の三毛猫のミーちゃんがサナになついてくるようになったのは紹介していたとおりだ
毎朝・夕の散歩の時間にはミーちゃんは自分の家の前でサナを待っている
そしてお互いにじゃれあって楽しむのが日課になった
近所では評判の仲良し
・・・昨日の朝までは

帰宅したらミーちゃんがひき逃げにあって死んでしまったという
近所のペットとはいえ、我が家のことのように悲しい日である

  
3月13日はミーちゃんが亡くなった日になった
まだ1歳位なのに

今日、帰宅途中にミーちゃんの家の玄関をみた
もしかしたらと・・・やっぱり閉まったままだった

サナはそのことを知らない・・・
天国へ行ったミーちゃんの冥福を祈ろう

 2013年3月10日
いつもの調子です。
本当にミーちゃんとサナは仲良しなんですね。 お互いに出会うのを待っているのです。
前のおうちのリリーはミーちゃんとうまくいかないようですが、サナとは親子のようです。
  

  

  
2013年3月9日 
今日はお墓詣りに行きました。
知り合いのお孫さんとサナは仲良く遊んでいます。
   
 2013年2月24日
今朝もミーちゃんはサナを待ってます。
二匹ともこの絡み合いが大好きです。
       
 2013年2月17日
朝からミーちゃんが待っていました。 早速追いかけっこです。
公園には梅の花が咲いていました。 今日もいい天気です
   
2013年2月12日 
今日は寒いので、こたつでぬくぬく・うとうとしてました
   
 2013年2月11日
いいお天気です

リリーと日向ぼっこしました
今日はミーちゃんとは会えませんでした。
 
1月19日
散歩でミーちゃんに会いました 
 
 昨年から近所のミーちゃんという猫と仲良しになりました。
  
2013年1月14日

今日は大雪に
なりました。 

サナとリリーは雪の中で走り回っていました。
 
 2013年1月1日
 
 2012年   サナは今年で7歳になりました

相変わらずリリーと仲良しです
 2011年 久しぶりの更新です。
2009年1月1日 新年おめでとー!!
2008年9月3日〜
     9月5日
またまた、久しぶりの更新です。
奥利根「ならまた湖」と日光に行ってきました。
華厳の滝とサナ、 カヌー犬?になったサナです。 自然はいいですねぇ・・・
2008年4月6日 二月から更新していなかったのかぁ・・・!!
桜もちりはじめたので、夕方の散歩のときに桜の花びらをバックにサナを写してみました。
尻尾に夕日が・・・
2008年2月3日
朝起きたら、天気予報どおり雪でした。早速、愛犬サナを雪の中に放したら、喜んで30分も帰ってこないので捜索していたら突然ひょっこり帰ってきた。写真はそのときのものです。
2008年1月27日
せっかく新調した服もこのとおり・・・。
お天気が良かったけど朝はとても寒かったねぇ。
2008年1月19日
朝の散歩に行ってきた。 前の家のリリーはサナが散歩に行ったのを窓から覗いていた。
サナも窓から覗いているリリーを見ていたが、無理やり散歩に連れ出したのだった。
散歩から帰ってくると、サナはリリーの家の前に座り込み我が家に入ろうとしない。
リリーはサナが帰ってきたのがわかったらしく、飛び出てきた。 ひとしきりじゃれあった後、
2匹はおやつの「ささみジャーキー」をもらい落ちつくのである。  これが最近のパターンなのだ。

2008年1月18日
今日は犬の伸縮式リードについて僕の経験から来る注意点を、愛犬家の皆さんにお伝えしようと思います。
我が家では有名ペットグッズメーカーの伸縮型式リードを購入し使用していました。

ところが、使用して間もなくリードをフリー状態にしていて犬が走り始め、リードが伸びきったところでガツンと伸びが止まりこの衝撃で切断しました。(写真1、2)

(写真1)(写真2)

切断した後にわかった事ですが、テープの長手方向の中央付近のへちに傷が確認でき、これが原因となったことは間違えありませんます。
この件は、メーカーに返送し、新しい物と交換してもらいました。

ところが、交換してもらった製品を半年も使用しないうちにリール機構が壊れ、伸びたリードが巻き取られなくなってしまいました。 分解したところ、リールの壊れた原因はわかりませんでしたが、リードの付け根(リール部)でナイロンリードが磨耗で擦り切れていることを発見しました。(写真3,4、5)

(写真3)(写真4)

                      (写真5)

これはリールにあいている穴のエッジでリードが延びきったときに擦れて破断直前にまで至ったものと推定し、我が家の犬の体重と走りこみ速度から来る衝撃力を推測計算したデータを添付し私なりの考察をメーカーに送りました。 磨耗テストはやっているのか、衝撃テストはやっているのか、事故がおきたときの責任はどう考えているのか等々・・・質問もしましたが、なしのつぶてです。

ちなみに製品は体重10kgまでの犬用で、我が家のサナは4.3kgです。
どう考えても壊れ方がおかしいのではないかと言う見解を出したのです。

その後、製品は中国で生産しているため調べますというコメントとともにまた代納品が送られてきました。
もちろんそれは開封もせず、いまだ我が家に眠っております。
そして、クレームしてから1年近く経つ今も何の見解もメーカーからはきていません。
私は「クレーマー」としてブラックリストに載ったのかな?

この類の製品は、ともすれば(リードが切断)交通事故などを引き起こす恐れのあることを、考察した書類に記載したのですが、メーカーはどう考えているのか疑問でなりません。
そのようなわけで、その後はそのメーカーの製品は一切購入することを我が家はやめました。

現在は、昨年9月にロサンジェルスに行った際に、ドイツ製の全テープ式の伸縮式リードを購入し、安心して使用しています。 とてもいいものです。 値段も$15で問題の製品より安価だった。

・・・と言うわけで、愛犬家の皆様に我が家の体験談とこれにまつわる注意点を紹介しました。
皆さん、安全なペットライフを送りましょう!!

2007年8月15日
前の家のリリーとは親子のような大の仲良しなのです。
2007年4月22日 ペット用リードが壊れた。 事故にならなくて良かった。
2007年2月17日   
今日はサナが我家に来てちょうど一年です。 ドッグランに行ってきました。
自分より大きい犬と遊ぶのが好きなようです。                  
     
2006年9月23日   
生後十ヶ月になった。 ドックランでのひととき
2006年9月10日  
快晴の丸沼高原にて
  
ペンション「シェルティ」でのひととき
2006年9月9日          
尾瀬のペンションのドッグラン。    4kgの体重で猛スピードで走る!!
2006年5月4日        
ゴールデンウイークの恒例のキャンプで、サナは初めて
川で泳ぎました。 水は好きなようです。 生後約6ヶ月、あまり大きくならない犬のようです。
2006年4月1日(土)  
桜満開の桜公園に桜を求めて散歩に行きました。 自然の匂いはとても新鮮のようです。
2006年3月18日(土) 我が家の一員になってから丁度一ヶ月が過ぎました。
今日体重を量ったら一ヶ月前と変わりなかったですが、
体長は大きくなりました。 外の散歩や近所の犬との
交流も結構積極的です。
まだ外でおしっこが出来ません。 家の中でも外でも
走り回るのは大好きです。
2006年3月4日(日)
サナが我が家に着てから2週間たった。 いつのまにか少し大きくなった。
家の中を駆け回り、飛び跳ねている。
今日ははじめて外で遊んだ。前の家のの犬とも仲良しになった。 外の匂いは新鮮らしい。
2006年2月19日(日) だいぶなれたらしく、部屋の中を散策するように
なりました。
2006年2月17日(金) 今日、動物愛護協会から我が家に可愛い犬が
やってきました。

三姉妹の犬の抽選があり、我が家はこの犬と縁が
あったものです。

名前は 「サナ」 と言います

様子がわからず馴れないせいか、少し震えてい
ました。