ザ・フォーティーズ

トップバッターはどうしても緊張するねぇ。会場もまだ熱気がないし・・・
言い訳無用!!
修行が足りない。

かっこいいカットの写真いただきました。Thanks!

貝のように無口に?なってしまうオッサンたち。

緊張しているM宮氏
ブルーボネッツ

ベースのカメさんは耳無のベースに釘漬け。

きれいなサウンドです

上品です

⇒⇒⇒次のページに続きます⇒⇒⇒

ロイ田沢さんと再会です

管理人の友人家族も応援に来てくれました。
ありがとう!!

会場の熱気です。
管理人の友人とお友達も駆けつけてくれました。感謝・感謝です。
耳 無(北大のOBバンド)

フォーティーズの身内と管理人です。

コットンフィールズの出だしはなんとも気持ちいサウンドでした。

歯切れのれのいいサウンドです。

フレットレスベースの彼女はかなりのものです。
J-Projectバンド

この二人のハーモニーが良いのだ。

今日のトリとなるJ-プロ
衣装がすてきです。

おっちゃんのMCが場を盛り上げる。

マコちゃんのファンが多いのにはびっくり(失礼)

恒例のよーちゃんの一服コーナー。今回の目玉は南京玉すだれ。

最後はこれも恒例の「お手手ふりふり」の熱唱

打ち上げの乾杯。
正面の方は、M宮氏。いつもと違って、まだ体調不良による部分的緊張が継続していたようだ。
2008年 Rocky Top サタデイナイトスペシャル  @ザ・フォーティーズ Aブルーボネッツ B耳夢              CJ−プロジェクト
年が明けて間もない1月19日(土)に銀座・ロッキートップで4バンド構成のライブが繰り広げられた。
今回は、中堅オヤジバンド(メンバーの女性な方々には失礼をお許しください)対若手バンド対決。
別に決闘しているわけではないが、サウンドの違いがハッキリ出た楽しいライブでした。
そのライブの模様をご紹介します。 なお、このライブのレポートはロイ田沢氏により ここ に紹介されています。
写真はクリックすると大きくなります。

Content   Back  

(C) 2008 Cham house. All rights reserved

Content 

Back