36th Big Mountain Opry

今回で36回目の開催となる「ビッグマウンテンオープリー」、実に18年目を迎えた。
毎年2回、丹沢ブルーグラスサークルが主体となって定期的に開催されているブルーグラス・フォークなどの
アコースティック音楽を主体としているコンサートで、音響から運営まですべて参加者の手作が自慢。

The Forty'sは小生のの体調不良により2008年から活動を休止していたが、背中を押してくれる仲間の
応援により今年から活動を再開することができた。 

透き通るような青空の11月30日・・・・・、
The Forty'sは復帰第一弾としてこのステージに戻ることができた。
そこには沢山の仲間が待っていてくれ、たくさんのお客さんから大きな声援をいただいたことは、ほんとうに
活動を再開して良かったという思いでいっぱいだ。

今回のイベントでトピックとなるのは、長年の司会を務めてくれているチエちゃんが成婚されたという報告が
あったこと、そして司会のお手伝いに腹話術師・春風しずかさんと相方の「ユーちゃん」が参加したこと。

司会者とユーちゃんの絶妙な掛け合いで会場は和やかな笑いで包むまれた。

以下、その模様を写真で紹介しましょう。
   

素敵なな花束をいただきました           司会のみなさんです

一部を担当してくれた成川さんはBMOの司会は今年で9年目の大ベテラン
第二部の司会・長谷川さんはBMOをすべて知り尽くした、これまた大ベテラン
その長谷川さんは喜寿を迎えたとのこと、現役バリバリ・元気いっぱいだ


まずは、復活した The Forty's の晴れ姿はこれです。
まずは司会者による紹介 こんな感じです



写真をクリックすると大きくなります。

 今回は以下のバンドが出演しました
   1.マリングラス
2.Aloha Grass
3.LOST HIGHWAY
4.JJ & Good Old Pals
5.Flying Notes♪
6.Grass Dew
7.小田原BG研究会
 8.The Kingston Amigos
9.LilyLenlenとボーイフレンズ
10.プレイバック '70フォーク夢
11.丹沢マウンテンボーイズ
12.オールドカントリーバンド
13.The Forty's
14.デイジー・チェイン
 
 

マリングラス

Aloha Grass

ヨーデルが素晴らしかった

LOST HIGHWAY

JJ & Good Old Pals

どうも”JJ”とはジジイらしい??

Flying Notes♪

Grass Dew

お馴染み、小田原BG研究会

The Kingston Amigos

LilyLenlenとボーイフレンズ

プレイバック '70フォーク夢

自称・歌う年金バンド?
お馴染みの
丹沢マウンテンボーイズ

オールドカントリーバンド

デイジー・チェイン

全員による
フィナーレ
打ち上げの一コマです
こんな具合で楽しい
ひと時は幕を閉じました。
皆さん、またお会い
しましょう!!
  
次回の開催(第37回)は 2014年5月18日(日)です

BBS

 戻る

(C) 2013 Cham House All rights reserved