25th Big Mountain Opry
2008年5月18日
伊勢原市 市民文化会館
初夏を感じさせる5月18日に第25回ビッグマウンテンオープリーが開催されました。
二百人を超える来場があったことも前回同様とてもうれしいことでした。
以下その模様をご紹介します。(写真をクリックすると拡大できます)
Old Country Band
ピュア・
クリスタルズ

フラワークリーク
素朴で暖かい感じの演奏でした。


名前のように透き通るようなまじめな
プレイが印象的。

さすがです。
選曲も良かった。

フラワークリーク
Acoustic String
倶楽部
ホワイトキャニオン
安定感のある演奏、歌もソロも良かった。


 3人の女性中心のコーラスが素敵です。


あっぺんでぃくす
ザ・マックレイカーズ
アットホームな雰囲気で暖かさを感じさせてくれます。アニーローリーが印象的。



ザ・マックレイカーズ


Way-faring Strangers
Autoharpのおじさん


今回は女性を入れバリエーション豊か
になりました。

歴史を感じさせる重厚なハーモニーが
心に残る。素晴らしいステージパフォー
マンスはさすがです。

オールドマウンテンボーイズ
アコースティック・
カントリー・バンド

楽しいトークと意外な選曲で楽しませて
くれた。これからも楽しんで活動してほ
しい。

テネシーワルツにしびれた人々が多かっ
たと言ううわさが・・・

小田原BG研究会
ゲストのAutoharp
Rose & Guys
素敵なコーラスにワンマイクパフォーマンスは絶品です。 
今回は「母からの便り」が非常に印象的との評判。


スマートさと爽や
かさを感じさせて
くれました。

デイジーチェイン
ほっとKクラブ
今回はピンクで揃えました。
Roll In My Sweet Baby's Armsがとても
良かったとの評判が多かった。

すっかりお馴染み。このコンサートでは
異色のサウンドは爽やかです。


The Forty's
フィナーレ
派手な衣装に身を包み演奏しました。 Sweetheaet YouvDone Me Wrongが
良かった。 懐かしい「自転車にのって」も良かった。

全員で「さよなら
が言えない」の大
合唱です。

Content   Back  

(C) 2008 Cham house. All rights reserved

Counter