第21回     

2006年5月28日 
神奈川県伊勢原市 伊勢原市民文化会館

今年の3月、このイベントの創始者である「泉 江一郎」氏が逝去された。
突然の訃報に関係者一同は動揺を隠せなかった。 
                   
     【在りし日の泉 江一郎氏】             【泉さんを追悼するパネル展示】

それは少しまえに第21回BMOの実行委員会を元気な泉さんと共に開催していたからだ。

今回はそんな悲しい出来事を乗り越えての第21回ビッグマウンテンオープリー開催となった。
「継続は力なり」と常々語っていた泉さんの遺志を継承するとともに、今回は泉さんの追悼コンサートも兼ねての開催である。

さて、この悲しみを乗り越えてのBMOの様子を紹介しよう。
まずは、泉さんに全員で黙祷をささげ、コンサートは開始された。

1.オールドマウンテンボーイズ
   
年金バンドといっていたが、元気なコーラスを聞かせてくれました。
2.泉ファミリーバンド
  

 
苦境にもめげず、泉さんの「継続は力なり」を実践してくれました。
お孫さんも舞台にデビュー?
3.もたいめおとばんど
 
ほのぼの・緊張ムード・・・。 この雰囲気がなんともいえない。
 
4.マウンテン・ペアーズ
 
山梨県からの初参加。 迫力のある演奏をしてくれました。
5.フラワークリーク
  
N氏は今回で降板するとのことで、マンドリン弾き募集中です。
6.ザ・フォーティーズ
 

  
今回はちょっと明るめのピンクのシャツで統一。
今年からフィドルのK氏がメンバーに参加。 新生ザ・フォーティーズやいかに・・・
7.丹沢クレージーグラス

丹沢ブルーグラスサークルの有志バンド。 毎週、秦野でBGを楽しんでいます。
8.デイジーチェイン
 
名古屋、山梨、神奈川とメンバーが分散しているのに、どうやってこのサウンドが出せるのだろう??
9.ザ・マックレイカーズ
 
メンバーの増殖を続けるマックレイカーズ。 
50〜60年代の曲はいいですねと言っている本人たちも、50〜60年代に入ってしまう?おじ様たちです。
10.ほっとKクラブ
  
毎回気持ちのいいボサノバなどを聞かせてくれます。
11.小田原BG研究会
 
BMOではすっかりおなじみバンドとなってしまった。 かっこいいですねぇ・・・。
12.ホワイトキャニオン
 
1年ぶりといっていましたが・・・・・、良い歌声を聞かせてもらいました。
13.オールドグラス

久しぶりのBMO出演でした。
14.The Wayfaring Strangers




この迫力の演奏、伝わりますか?
毎回すばらしい演奏に感激する人が多いわけですね。
15.フィナーレ
故・泉 江一郎氏を偲び「永遠の絆」を全員で合唱しました。

  


こんな雰囲気の中、第21回 Big Mountain Opry は終演となった。 
次回は平成18年11月19日(日)です。 また会場でお会いしましょう。

Content   Back  

(C) 2005 Cham house. All rights reserved.