3rd TAMAGAWA MUSIC CONTEST
猛暑の8月19日にタマガワ高島屋主催のタマガワミュージックコンテストが開催された。
今年は3桁の応募があった中で、我々The Forty'sは最終選考対象の10バンドに合格することが出来た。
審査委員長は「なぎら健壱氏」で、このジャンルのない音楽コンテストで今年は初めてBluegrassバンドが2グループノミネートされていた。

最終審査結果ではBluegrass関係は入賞は出来なかったものの、ファイナリストの仲間入りできたことはとても貴重な経験でした。

応募したサンプル曲から我々は「I've been working on the railload(線路の仕事)」を指定されこれを演奏しました。
応援にきていただいた皆様にこの場をお借りしてお礼申し上げます。

それではThe Forty'sの熱い一日を写真で紹介しましょう!!
19 Aug. 2007

【最終審査対象バンド】
1.The Forty's・・トップバッターでした!!
2.ぐるくん(オキナワロック)
3.サンフレンズ・ピース(手話オリジナル)
4.Oyla(ロック)
5.Regist(PopRock)
6.おれんじ・ママ(ポップス)
     (昨年も出場)
7.高橋義郎&New Road Map(Bluegrass)
8.アウトリガー(ハワイアン)
9.ALCHEMY(ロック)
7.ザ・プレベンチャーズ(ベンチャースのコピー)
開演前のアレーナホール入り口
控え室での音だしです。
トップバッターのプレッシャーでドキドキしているうちに、M宮氏がホイッスルの合図、
遅れず私もホイッスルで汽笛を・・・・ さぁ、出発進行!!
無事? 演奏を終了し、なぎら健壱氏の講評を聞いているところです。
演奏が始まればこっちのものと思いきや、間奏でBjのピッキングミス発生!!
これは「なぎら健壱」氏には当然ばればれ。
音程の問題しかり。さすが演奏に関するチェックは厳しい。
しかし、メンバーには満足感と安堵の表情が・・・
参加者全員での打上げ後に、なぎら健一健壱氏を始めとする審査員と記念撮影で、大人バンドの熱い戦いは終ったのでした。


Content   Back  
(C) 2007 Cham house. All rights reserved